経営理念

“トリプルWINの追求” 
(トリニティーグループ理念)

“転職希望者の夢の実現と、企業のさらなる発展こそ我が喜びとし、
全役職者が健康で豊かな暮らしの実現を目指すとともに、
人材紹介を通じて、地域経済の発展に貢献する“
(トリニティーキャリアマネジメント理念)

私たちトリニティーキャリアマネジメントは、
上記、経理理念を徹底的に追求した企業活動を行ってまいります!

代表者ご挨拶

株式会社トリニティーキャリアマネジメントの代表の成田でございます。弊社HPをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

人材ビジネス市場は年々拡大を続け、2018年には7兆円に届きそうな市場に成長して参りました。その中で、人材紹介事業者の数も年々増え続け、参入要件のハードルも低いことからその数は2万社を超えているとのこと。しかし、その多くがブローカー的な紹介によって、離職率の増加を招いている結果になっていることも裏側に見られます。

当グループの理念でもある「トリプルWINの追求“に基づいて、弊社の理念があり、その理念に基づいた活動を日々しております。大手紹介業者の紹介業のあり方に疑問を感じ、「紹介業のあるべき姿」を常に追求していくことで、紹介後の定着率は確実に高まります。

「紹介後の定着率100%」この実現に向けた活動を日々、追求していくことで、転職希望者または、求人企業様からの信頼を築いて参りました。中小企業においての人材採用という問題は、年々難しさを極めており、大手企業志向の若者が増えていく中で、中小企業、さらには地方の中小、零細企業においては、採用が出来ないという事態に陥っており、今後さらにその問題は拡大していく傾向にあります。

優秀な人材を採用したいのはどこも同じ、求めるのは簡単ですが、問題は山積み、採用に苦労をしていない企業はわずか。ほとんどの企業が苦労して採用をする時代において、紹介業者からの紹介で採用をしている企業が増えているわけですが、ただただ人を供給する機能と捉えている企業は、問題の解決には至らないケースが多いです。

採用をするにあたっての様々な問題をしっかりと解決することで、取引企業様、転職者両者にとって、有意義な存在であり続けることができると考えております。弊社と関わらせていただく方々全てが喜んで頂けるように、日々精進して参りいくことで、当グループ、弊社の理念の実現に近づくことが出来るのだと思っております。

代表取締役  成田 健