起業家育成塾とは

目的

 金融・不動産に続き、21世紀前半は人材が流動化する時代と言われてきました。現実に、かつての終身雇用は崩壊しつつあり、実力のある人材ほど、フルコミッションやベンチャーなど自らの力量を試すようになりつつあります。
そのような背景のもと、「独立したい」と考える人材が多数存在する時代になってきました。
しかしながら、仮に独立・起業したとしても、開業後10年で、約9割が失敗に終わり、姿を消す現実もあります。
トリニティーコンサルティングが培ってきた経営ノウハウを用いれば、失敗せずに済む独立・起業も多く存在しただろうと、非常に残念に感じています。
志ある起業家に対し、経営ノウハウにとどまらず、ビジネスモデル・資金・人材を含めた総合的なサポートを行い、日本の経済を底上げができないのか。それが本事業の目的です。

参加することで具体的に何が得られるのか

 起業に必要となる、ビジネスモデル・スキーム・マーケティング・サービス・コスト対策・諸手続き・スケジューリングなどのノウハウを、具体的な事例を踏まえて体得します。
また、他の受講生とのディスカッションの中から、自分の起業計画の課題を直視し、成功する起業を実現します。
さらに、トリニティーコンサルティングに持ち込まれる、様々な事業案件の提案を受け、グループの一員として独立することも可能です。

実施内容

月2回のゼミの開催 東京・大阪・名古屋の会場をWEBで中継し3地域同時開催

ゼミの中で、経営に必要なノウハウ(財務、商品企画、ポジショニング、仕組化、コスト管理など)を学んでいただくとともに、事業計画についての受講生のプレゼンを基に、他の受講生とトリニティーのコンサルタント、オブザーバー参加の現役経営者で、ディスカッションを行います。このゼミを通じて、各自のビジネスプランに磨きをかけ、必ず成功する経営者に進化していただきます。

Top